第9世代インテル(R) Core i7 プロセッサー搭載
第9世代インテルCore i7プロセッサーは14nmプロセスルールをベースとしており、TDPを抑えながらもコア数や動作クロックを向上させています。8コア/8スレッドに対応しており、特にマルチタスク処理が重要となる場面において、非常に高いパフォーマンスを発揮します。また、ターボ・ブースト・テクノロジーにより、Core i7-9700Kでは最大4.90GHzに達するクロック性能を発揮します。

ハイパフォーマンスと省スペース性に優れるNVMe M.2 SSD
NVMe M.2 SSDは、大容量のフラッシュメモリーを使ったハードディスクの代わりとなる記憶デバイスのSSDを、より省スペースに収めています。NVMe 接続により、一般的な2.5インチSSDを超える高速動作を実現しました。

DDR4 SDRAMメモリ搭載
主にPC用のメインメモリ用の規格として策定された、半導体メモリ[DRAM]の規格の一種、DDR3 SDRAMの上位規格。DDR4規格は前世代となるDDR3規格(発表時)と比べて、約2倍にあたる高速な転送速度(帯域幅)を持ち、駆動電圧は1.5Vから1.2Vへと20%電圧が引き下げられ、さらにDDR4固有の省電力化機能とあいまって、標準的なDDR3と比較して最大で40%の消費電力低減が可能です。


LEVEL-M0B6-i7-RX1XM [Windows 10 Home]

モデル種別ミニタワーパソコン
OSWindows 10 Home 64ビット
プロセッサーインテル(R) Core i7-9700 プロセッサー (3.0-4.7GHz/8コア/8スレッド/12MBキャッシュ/TDP65W)
チップセットインテル(R) B360 Express チップセット
標準メインメモリDDR4-2666 8GB×2(デュアルチャンネル/計16GB)
拡張メモリスロットDDR4×2(空き0)
グラフィックアクセラレータNVIDIA(R) GeForce GTX 1660 Ti 6GB
HDD/SSD512GB NVMe M.2 SSD
光学式ドライブDVDスーパーマルチ
オーディオ機能 High Definition Audio subsystem
LAN有線:1000BASE-T
拡張スロット(空きスロット)PCI Express3.0 [x1]×2(1) ,PCI Express3.0 [x16]×1(0)
外部端子PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 ,アナログ6chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1) ,USB3.1 Gen2ポート×4(背面×4) ,USB3.1 Gen1ポート×2(前面×2) ,USB2.0ポート×2(背面×2) ,1000BASE-T LANポート×1 ,外部ディスプレイ出力(HDMI×1/DisplayPort×3)
主な付属品電源ケーブル ,日本語キーボード ,光学式マウス
電源500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
外形寸法約幅202.3mm×奥行420mm×高さ358.1mm ※最大突起物除く
標準保証1年間保証
エネルギー消費効率 ※1U区分 ,0.04 ,AAA ※2
※1 エネルギー消費効率とは省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したもので、省エネルギー基準達成率を表し、達成率が100%を超えるものは、以下の通り、アルファベット※2で表示しています。※現在記載されてるエネルギー消費効率の値は2011年基準のものになります。
※2 省エネルギー基準達成率の表示について「A:達成基準100%以上200%未満」、「AA:達成基準200%以上500%未満」、「AAA:達成基準500%以上」を示します。


ログアウト
メニュー

注目ブランド iiyama ゲーミングPC LEVEL-M0B6-i7-RX1XM モニタ別売 [Windows 10/Core i7-9700/GeForce GTX 1660 Ti/16GBメモリ/512GB M.2 SSD]:パソコン工房 店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

注目ブランド iiyama ゲーミングPC LEVEL-M0B6-i7-RX1XM モニタ別売 [Windows 10/Core i7-9700/GeForce GTX 1660 Ti/16GBメモリ/512GB M.2 SSD]:パソコン工房 店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報