ノーマルセットバリューセット3バリューセット1循環加工セット

西陣より『P V王 Legend MC』と『P V王 Legend XA』の2機種が同時リリースされる。本機は『ジャスティ』や『火の玉ボーイ』といった、同社のレジェンドマシン14機種の演出を搭載した、ファンには垂涎モノの機種となっている。『~MC』 『~XA』ともに低確時の大当り確率は約199分の1のV確ST機で、演出もほぼ同様。異なるのは電サポの仕様で、『~MC』は電サポ100回固定だが、その内訳は通常大当り後は時短100回 、確変大当り後はST50回+時短50回となっている。対して『~XA』の電サポは、通常大当り後が時短70回、確変大当り後は電サポ70回だが、STは104回なのでST34回が潜伏する可能性のある仕様となっている(電サポ中の大当り後は電サポ100回のST104回固定)。確変大当り後の継続率は『~MC』が約72.7%(引き戻し込み)で、『~XA』が約86.5%。仕様は異なるがどちらも高い継続率を有している。気になるレジェンドマシンについて紹介していこう。通常時はリーチによって、液晶上で再現された役モノ演出が発生し、電チュー入賞 → 第1関門 → 第2関門の全てをクリアできたら、最終関門でレジェントマシン攻略に挑むこととなる。ここで登場する機種は、『火の玉ボーイ』 『タコラーズ』 『オメデタブラザーズ』 『おジョーズランド』 『メガホールド』 『もちあげ隊』 『ダービーキング』 『カッパブギ』などの羽根モノや一発台となっており、液晶上でV入賞できれば攻略成功=大当りとなる。初当り消化後は、ST or 時短どちらの可能性もある電サポモード「ジャスティ攻略モード(『~MC』は100回、『~XA』は70回)」に突入。このモードは文字通り、往年の名機『ジャスティ』の攻略に挑むこととなる。流れは実機と同様で、まず役モノ左上部の釘を抜けた後に、奥のポケットへ玉が入れば最終関門のクルーンに突入。最終的にVに入れば大当り+V-RUSH突入濃厚となる。V-RUSHは電サポ100回固定。『~MC(ST50回+時短50回)』と『~XA(ST104回)』とで内訳は異なるが、内部的にはSTとなっているため大当り&継続に期待できる。次々とレジェンドマシンを攻略して大量出玉を獲得しよう。

A-SLOTならではの安心

ログアウト
メニュー

希少 西陣 P V王 Legend XA『バリューセット2』[パチンコ実機][オートコントローラータイプ2(演出観賞特化型コントローラー)+循環加工/家庭用電源/音量調整:A-スロット

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

希少 西陣 P V王 Legend XA『バリューセット2』[パチンコ実機][オートコントローラータイプ2(演出観賞特化型コントローラー)+循環加工/家庭用電源/音量調整:A-スロット

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報