ビロードのような柔らかな舌触りで、超濃厚なレーズンを感じさせる極甘口シェリー。バニラまたは抹茶アイス等と一緒に。

ペドロ・ヒメネス サン・エミリオ
スペイン
生産地 ヘレス・デ・ラ・フロンテラ
生産者 エミリオ・ルスタウ
酒類 酒精強化ワイン
ワインタイプ シェリー
ブドウ品種 ペドロヒメネス
年数(ヴィンテージ)
容量 500ml×6本セット
状態 瓶のみ
発送日について こちらの商品は発送まで2~7営業日(休業日を除く) エミリオ・ルスタウ
ルスタウについて
ルスタウ社は、1896 年に一人のアルマセニスタによって設立されたスペイン屈指のシェリーメーカーです。
1945 年から自社ブランドのボトリングを開始し、1980 年にはプレミアムシェリーの代名詞にもなっている「アルマセニスタ・シリーズ」を発表。現在ルスタウ社は、クオリティ・シェリーのベンチマークとして、最も信頼されるブランドの一つに数えられています。
蒸留所のはじまり

蒸留所のはじまり

1896年、判事秘書であったホセ・ルイス・ベルデホによって、ヘレスの郊外にある「ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・エスペランサ農園」で創業しました。創業からしばらくの間は、仕事の合間にシェリーを造り、出来上がったシェリーを大手メーカーに販売する、「アルマセニスタ」という小規模の生産者でした。
1931年、娘のマリア・ルイス・ベルデホは、ヘレスの街により近いボデガ(ワイナリー)を購入し、熟成させていたストックと共に移転します。

1940年、マリアの夫、エミリオ・ルスタウ・オルテガがヘレスの中心地サンチアゴ地区にボデガを移します。ビジネスは徐々に拡大していきますが、この時もまだ依然として、アルマセニスタでした。
1945年、エミリオ・ルスタウはついに自社ブランドを立ち上げます。現在の主力商品であるマンサニーリャ・パピルーサ、フィノ・ハラーナ、アモンティリャード・エスクアドリーリャ、オロロソ・エンペラトリス・エウヘニアなどの商品は、この時に誕生しました。そして、1950年から輸出も開始されました。
現在

現在

1990年、ルスタウ社は、シェリーの主要都市の一つ、エル・プエルト・デ・サンタ・マリアに本社を置く大手ワイン・アンド・スピリッツメーカー、ルイス・カバジェロ社の傘下に入ります。資金的に大きなバックアップを得たルスタウ社は、品質重視の姿勢を貫きながら、さらに発展していくことになります。
2000年に入り、19世紀に建造された歴史的なボデガ群を取得し、段階的にストックを移していきます。ヘレスの中心に20,000mも広がる大きなボデガ群が、現在のルスタウ社のシェリーの主要熟成庫となっています。
畑について

畑

ルスタウ社は2つの自社畑を所有しています。
モンテヒリージョ・ヴィンヤード…ヘレスの北東、パゴ・モンテヒルにある石灰質土壌(アルバリサ)の畑。この畑では、辛口シェリー用のパロミノ種のブドウを栽培しています。

ラス・クルセス・ヴィンヤード…海岸に近いパゴ・アブラガールにあり、砂質、粘土質、そしてアルバリサが混在する土壌。甘口シェリー用のブドウ品種モスカテル種の栽培がメインですが、同じく甘口用のペドロ・ヒメネス種、そして辛口用のパロミノ種も栽培しています。シェリー造りで認可されている3品種全てを栽培しているのは、生産地域全体を見てもこの畑だけの特徴です。
ボデガ(熟成庫)

ボデガ(熟成庫)

ルスタウ社は、シェリーの熟成が認められている3つの街全てに熟成庫を持つ、唯一の生産者です。

ヘレス・デ・ラ・フロンテラ
ルスタウ社のメインのボデガがあります。120年以上の歴史を持つ6棟の大聖堂様式のボデガで、真夏でも温度と湿度を保てるように、壁は分厚く天井はとても高い。また、床には保湿性の高いアルベロという砂が敷かれています。

サンルーカル・デ・バラメダ
マンサニーリャ・パピルーサが熟成されているボデガ。マヌエル・クエバス・フラドのボデガと同じ敷地にあり、アルマセニスタ・シリーズのマンサニーリャ・パサダ、アモンティリャードもここで熟成されています。天井は低く比較的小さなボデガですが、シェリーを熟成させる絶好の環境が整っており、年間を通してフロールが活発に活動しています。
エル・プエルト・デ・サンタ・マリア
プエルト・フィノやブランデーを熟成させているボデガです。独特な風味を持つプエルト・フィノは、この地ならではのフロールの産物です。
アルセニスタ

アルセニスタ

「アルマセニスタ」とは、熟成庫を持ち、代々受け継がれてきた素晴らしいシェリーをストックしている人々のこと。主に大手メーカーのブレンド等に使われていた彼らのシェリーを、ルスタウ社はその個性を尊重し一切ブレンドせずにボトリング。
ラベルには、アルマセニスタの名前、シェリーのタイプ、熟成された場所、そしてソレラの樽の数が記載されています。プレミアム・クラフト・シェリーとして、世界中で高い評価を受けています。

アルセニスタ


メニュー

最先端 ペドロ・ヒメネス サン・エミリオ 500ml 6本セット エミリオ・ルスタウ シェリー酒 酒精強化ワイン スペイン :酒の茶碗屋 店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

最先端 ペドロ・ヒメネス サン・エミリオ 500ml 6本セット エミリオ・ルスタウ シェリー酒 酒精強化ワイン スペイン :酒の茶碗屋 店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上